ウィルス対策機能

日々進化し、多くの問題を引き起こすコンピュータウィルス。ウィルスの被害は、ウィルスが添付されたメールを受信・展開することよって感染・拡大することが最も多いと言われています。オリネットのウィルスチェックサービスは、受信メールのみならず、送信メールのチェック、FTPによるデータ送受信の際にもチェックを行い、ウィルスの拡散を防ぎます。


オリネットウィルスチェックサービスの特徴

ウィルス除去サービスのしくみ


ウィルス付きメールを受信したとき

ウィルスメールを受信した時の流れ

ウィルスが埋め込まれたファイルが添付されたメールがお客様宛に送信されると、ウィルス除去装置により、添付ファイルのみ削除されます。
その際、添付ファイルが削除された旨のメッセージが本文末に自動的に挿入されます。
※ご利用のメールソフトによっては、添付ファイルにて削除の旨のメッセージをお知らせする場合がございます。


ウィルスメールを送信した時の流れ

ウィルスが埋め込まれたファイルが添付されたメールを送信してしまった場合も、ウィルス除去装置により、添付ファイルのみ削除されます。
その際、添付ファイルが削除された旨のメッセージが本文末に挿入され、送信先のお相手様に届きます。
※ご利用のメールソフトによっては、添付ファイルにて削除の旨のメッセージをお知らせする場合がございます。

ウィルス付きファイルをFTPで転送しようとしたとき

ウィルスが埋め込まれたファイルをFTPソフトで転送しようとすると、ウィルス除去装置によりウィルスが検知され、ファイルの転送を中止します。 その際、ウィルスが検知された旨のメッセージがFTPソフトのログ履歴などに表示されます。 ※ご利用のFTPソフトによっては、メッセージが表示されない場合がございます。

オリネットウィルス除去サービスご利用上の注意

オリネットウィルス除去サービスは、米国の情報セキュリティ監査会社であるICSA認定のアンチウィルスゲートウエイ製品、FortiGateを採用し、高い除去率を実現しておりますが、サービスの特性上、100%感染を防ぐことを保証するものではございません。ウィルスは日々進化し、また感染経路も多岐に渡るため、より信頼性を向上するためにも、ご利用中のパソコンにウィルス対策ソフトをインストールされることをおすすめいたします。