オンラインマニュアル

CGIの利用について-独自CGIの利用について

オリネットサーバーでは、自由にCGI・PHPをご利用して頂くことができます。設置をする前に、「ご利用上の注意・制限事項」をご確認下さい。

ご利用上の注意・制限事項

  • CGI・PHPの設置や動作不良に関してのご質問等、基本的にサポートにつきましては対象外となっております。ご了承ください。
  • 迷惑メールと判断されるメールの一斉送信はご遠慮下さい。
  • サーバーに著しく高い負荷がかかるプログラムの設置はご遠慮下さい。
  • 特定の他者に対して迷惑がかかるようなプログラムの設置はご遠慮下さい。
  • その他、弊社の利用規約範囲外で、適切ではないと判断した行為

以上の事例を発見した場合、予告無く以下の措置を取らせて頂きます。ご確認のうえCGI・PHPをご利用下さい。

  • 実行プロセスの強制終了
  • CGIプログラムの停止、削除
  • ご利用アカウントの停止

CGI・PHP設定情報一覧

Perlのパス /usr/bin/perl
CGIの拡張子 .cgi
プログラム設置のディレクトリ 事前にCGIの設定必要
パーミッション 755または705のいずれか、ファイルの内容、プログラムによって適切なパーミッションを設定して下さい。
sendmailパス /usr/bin/qmail/sendmail/
.htaccessの設定 事前に必要
データベースについて 事前に必要
PHPのバージョン Ver 5.0

「.htaccess」「CGI」ご利用設定

「.htaccess」「CGI」をご利用される際には、管理者権限での設定が必要です。

管理者権限でログイン後

「Webサーバー」を選択


「ディレクトリ管理」を選択


「CGI」を設定する場合は、対象の「ディレクトリ」のCGIボタンを選択後、「設定する」ボタンを押して下さい。「.htaccess」を設定の場合は、対象のディレクトリの「編集」ボタンを選択して下さい。


上部タブにある「分散設定ファイル制御」を選択


設定方法「ALL」を選択、選択後「OK」を押して下さい。


データベースご利用にあたって

データベースはプランによってご利用できるデータベース数が違いますが、追加でご利用になる場合事前に弊社へデータベース追加依頼の申請をお願い致します。