オンラインマニュアル

FTPソフトの設定方法-MagicMirror

MagicMirror

u-wa-Project Toki氏が配布している「MagicMirror」のインストール、アカウントの設定を説明させていただきます。

最新情報はu-wa-Projectよりご確認下さい。


【Microsoft NET Framework2.0の確認】

MagicMirrorをインストールするにあたり、お使いのクライアントに「Microsoft.NET Framework」がインストールされているか確認して下さい。


 

◆XPの場合
スタート→コントロールパネル→プログラムの追加と削除

Microsoft .NET Framework2.0 または Microsoft .NET Framework3.0
◆Windows7の場合
スタート→コントロールパネル→プログラムと機能

Microsoft .NET Framework4.0

 

インストールされていない場合は、「WindowsUpdate」を行うか、「Microsoft Download Center」にアクセスして該当のソフトをダウンロードしてください。


【MagicMirrorのインストール】
1. 以下のサイトにアクセスします。

u-wa-Project Toki氏のサイトはこちら


2. 「インストーラー有り MajicMirror_1.6.8.msi」をクリックします。


3. 「ファイルダウンロード」のウィンドウが開きます。「保存」ボタンをクリックします。


4. デスクトップに保存します。「保存」ボタンをクリックして下さい。


5. 保存が完了しましたら、デスクトップに作成された以下のアイコンをクリックします。


6. 「開いているファイル」ウィンドウが開きます。「実行」ボタンをクリックします。


7. 「セットアップウィザード」ウィンドウが表示されます。「次へ」ボタンをクリックして下さい。


8. インストールフォルダの指定とユーザーの選択を行います。フォルダはデフォルトのままで構いません。ユーザーは「すべてのユーザー」を選択します。


9. 「次へ」をクリックします。


10. インストールが完了しました。「閉じる」をクリックして下さい。

以上でインストールは完了です。
次はアカウントの設定を行います。


【アカウントの設定】
1. MagicMirrorを起動します。


2. メニューバーの「アカウント」をクリックし、開いたメニューの「新規作成」をクリックします。


3. 「アカウント設定ウィザード」ウィンドウが表示されます。「次へ」をクリックして下さい。


4. 基本情報を入力します。アカウントを識別するための名称はお客様の任意で入力して下さい。

入力が終わりましたら、「次へ」をクリックして下さい。


5. サーバー設定を行います。
サーバーのドメイン名 「開通通知書」に記載されている「FTPサーバー情報」の「FTPサーバー」を入力して下さい。
ポート番号 21

入力が終わりましたら、「接続確認」ボタンをクリックして下さい。


6. 「サーバーへの接続が成功しました」のメッセージが表示されましたら、「次へ」をクリックします。


7. アカウント情報を入力します。
ユーザーID 「開通通知書」に記載されている「管理ユーザー情報」の「ユーザーID」を入力して下さい。
パスワード 「開通通知書」に記載されている「管理ユーザー情報」の「パスワード」を入力して下さい。

入力が終わりましたら「ログイン確認」ボタンをクリックして下さい。


8. 「サーバーへのログオンが確認できました」のメッセージが表示されましたら、「次へ」をクリックします。


9. ローカルフォルダとリモートフォルダを指定します。
ローカルフォルダ お使いのクライアントにある任意のフォルダを指定して下さい。
パスワード /htdocsを入力して下さい。

入力が終わりましたら、「フォルダ確認」ボタンをクリックして下さい。


10. 「フォルダの確認に成功しました。」のメッセージが表示されましたら、「次へ」をクリックして下さい。


11. 通信コマンドを確認します。
データコネクション
Passiveモード チェックを入れて下さい。
リスト取得
LIST チェックを入れて下さい。

入力が終わりましたら、「自動判別」ボタンをクリックして下さい。


12. 「Passiveモードでの接続に成功しました。「NLIST-R付」コマンドが利用可能です。」のメッセージが表示されましたら、「次へ」をクリックして下さい。


13. 暗号化設定を行います。暗号化通信を行わない場合は、「暗号化通信は利用しない」にチェックを入れて下さい。暗号化通信(SSL)を行う場合は「Explictモード(TLS)で接続」にチェックを入れて下さい。

チェックを入れましたら「自動確認」ボタンをクリックして下さい。


14. 「Explictモード(TLS)が使用可能です。」のメッセージが表示されましたら、「次へ」をクリックして下さい。


15. 同時コネクション数を設定します。同時コネクション数は「1」を設定して下さい。

設定が終わりましたら、「次へ」をクリックして下さい。


16. 以上でアカウントの設定完了です。「完了」ボタンをクリックして下さい。


17. アカウントの設定完了後、接続画面が表示されます。


18. メニューバーの「アカウント」をクリックします。「終了」をクリックします。


19. 「保存確認」ウィンドウが表示されます。「はい」をクリックします。


20. 任意の場所に名前を付けてアカウント設定を保存します。

以上でアカウントの設定は完了です。
接続する場合は、メニューバーの「アカウント」をクリックし、開いたメニューの「開く」をクリックして保存したアカウント設定を選択して下さい。